市のカラダ診査で病棟へ赴き、本当に此度もオーケーでしたが、ちょっと気になることを聞いたのです。こちらはへその下部が果てしなく膨らんでいるから、胃下垂かなあとずっと気になっていたのです。ついでに聞いておこうとして、物語をし始めたら、怪訝な外見をされ、「特別来院費かかっちゃうよ」と言われました。本当に確かに見立て上の問いをして答えてくれたらそうなりますが、まさかそんなこと言われるとは思いませんでした。案の定医師も稼いで生活しているのは分かりますが、せこいなあと。お百万長者なのに、幾らかワンポイントぐらいいいじゃんと思いました。この感じですかね。ピザの送信で配達して、顧客に「ついでに帰る途中に屑捨てフロアでこういう屑捨ててって」と言われた感じような気分なんでしょうね。本職他ですぞと。特に委任以外のことはできませんってことですよね。何故かシビアですな、ナショナリズムって思いました。もうここういう病棟へは翌年は行きませんが。これで損してますね。急ぎ お金 用意