少しずつ試合をこなし一歩ずつ進んで欲しいです

プロテニスプレーヤーの錦織圭選手が昨年右手首を負傷してから復帰し、復帰後初めて約5カ月ぶりに優勝を飾りました。今回優勝した大会というのはATPワールドツアーの下部大会であるATPチャレンジツアーでの優勝でしたが、格下の相手との試合とはいえ少しずつ以前のような感覚を掴めているのではないかと思います。
本人も「試合数をこなしていかないと前の自分には戻れない」と言っている通り、少しずつ地道に試合をこなしていくしか方法はないのです。世界ランキングも27位まで落ちていますが試合に出続け1つでも多くの試合に勝つことで着実にランキングは戻ってくるはずです。テニスのツアーはかなりハードなスケジュールで毎週・隔週の間隔で試合があり体力的にも精神的にも大変なツアーだと思います。錦織選手もテニス界では年齢的にも若くない方なので焦りはあると思いますが、以前のようにトップランキングでトップツアーで闘う姿を見たいものです。ミュゼ パーツ