北朝鮮からミサイル発射。とりあえず今は変わらない日常ですが・・・

北朝鮮が発射したミサイルが、早朝の北海道を横切り海に落下したとして、朝からメディアが大騒ぎしています。
かなりの人の携帯電話やスマホにJアラートが届き、一時緊張が走ったようですが、国土の一部をミサイルがよぎったという恐ろしい事実をしり目に、今日も昨日と変わりない日常が営まれているように感じます。
これが日本側で何らかのミサイルに対する対処でもあれば、国民の様相もまた違ったかもしれません。
しかし今のところは日本側の迎撃もなく、国土や国民に対する被害もなかったということで、不気味な思いをしつつとりあえずは日常を営んでいこう、と多くの人が考えていると思います。
それにしても、ミサイルが発射されたのは早朝ですが、いきなり飛び起きて安全なところに身を隠すことのできた人などほとんどいないと思います。
しかしミサイルの脅威は今後も続くのであり、いつどんな時も身を処せるように準備だけはしておかなければいけない事態になると思います。
かつて戦争のとき、日本人は度重なる夜間の空襲に眠りを破られ、睡眠不足と疲労に打ちのめされていたと言いますが、そういう世の中がすぐそこまで迫っているのかもしれません。
本当に戦争の様相を呈してきたな・・・と暗鬱な気持ちになりつつ、今後も北朝鮮の動向には気を付けていこうと思っています。