便秘の予防にとイチジクを干したものをいただきました。

家の後ろの畑には大きなイチジクの木があり、毎年100個近い実をつけます。今年もとれたのですが、今年は小さい実や種の部分を天日干しにしてドライイチジクを
母が作っていました。種の部分なので、便秘に効果があるという話で、イチジク3個分くらい種の部分を食べました。イチジクの種とヨーグルトの組み合わせが腸内発酵して便秘に効果があるのではないかという話でした。砂糖など不使用で、素朴な甘さのお菓子のような腸内環境によさそうです。
大きな実は種の部分をとって白ワインで煮てコンポートにしてヨーグルトと一緒にいただくと話していました。
イチジクのコンポートは冷やすと結構おいしいです。砂糖で煮ているのでカロリーが気になりますが、お客様にでも出せるほどの味です。
イチジクはカラスや鳥たちと取り合いになります。早くとってしまわないと鳥がつつきにやってくるので、今年も早めに収穫した様子です。
ほかにもあんずや梅の木を植えました。息子が生まれてから植えたものなので、5年は経っていません。
あと20年くらいすると大きな木になって実をつけるのかなと楽しみにしています。